PROPHET PCR-7007AL

pcr-7007al_wh_side

プロフェトブランドより、オールマイティに使用可能な、アルミフレームを採用した7段変速のクロスバイクが登場!軽量なアルミフレームを採用することで軽快でスポーティな走行性能を実現。乗り心地抜群のサドルとロードタイヤを組み合わせは軽快な走行を実現しました。


PCR-7007AL
メーカー希望小売価格 52,000円(税別)
商品名 PCR-7007AL サドルの高さ(地上より) 810-1250
カラー(品番) ブラック(31349)
ホワイト(31350)
サイズ(横×高さ×幅) 1690x550x1100 mm
JAN CODE ブラック(4544507037306)
ホワイト(4544507037313)
折り畳み時(横×高さ×幅) -
タイヤサイズ 700x28C 箱サイズ(横×高さ×幅) 1300x200x700 mm
フレーム材質 アルミ ハンドルバーの材質 アルミ
フレームサイズ 450mm ハンドルポストの材質 アルミ
リム アルミ ブレーキレバーの材質 アルミ
重量 12kg シートポスト材質 アルミ
変速機 シマノ7段 シートポスト径 27.2
適応身長 160cm以上 泥除けの材質 -
  • ブラック
  • ホワイト

ブレーキレバー

pcr-7007al_fc01

軽量で頑丈なアルミ製ブレーキレバー。握りやすい形状をしており、安心してブレーキングをおこなうことができます。

ラバーグリップ

pcr-7007al_fc02

しっかり握れるラバーグリップを装着。表面がやすり目状に加工され、高いグリップ性を実現。

デュアルピポットキャリパー

pcr-7007al_fc03

フロント・リアブレーキに、デュアルピポットキャリパーブレーキを採用。強力な制動力とコントロール性を実現しています。また、効き過ぎを防ぎ、転倒を防ぎます

リアディレーラー

pcr-7007al_fc04

シマノ7スピードリアディレーラー、スプロケットを採用。7スピード14T-28Tのワイドレシオは、フロントチェーンホイル4スピードとの組み合わせで、クラス最高峰の走りを実現します。

シマノ製サムシフター

pcr-7007al_fc05

変速機シフターは、信頼のシマノ製を採用しています。手元にあるため、素早く変速ができます。現在のシフトレベルも一目瞭然です。

フラットペダル

pcr-7007al_fc06

踏み面の大きいフラットペダルを標準装備。ペダルにはスパイクがついており、雨天時のペダルの踏み外しを防止し、しっかりとしたペダリングが可能です。

穴あきスポーツサドル

pcr-7007al_fc07

軽量でクッション性が高く、局部圧迫を軽減する穴空きサドルを採用。女性にも向いており、サイクリングから通勤や通学にも最適です。

クイックリリースクランプ

pcr-7007al_fc08

クイックリリースを組み込んだクランプを装着。工具を使わずに、瞬時にサドル調整が可能です。

ボトルケージ取付台座

pcr-7007al_fc09

ダウンチューブにボトルケージ台座を搭載。サイクルライフをより快適にする配慮がなされています。

クイックリリースハブ

pcr-7007al_fc10

クイックリリースを組み込んだハブ。工具を使わずに、速やかに車輪を外すことができる機構。輪行などにも最適です。

シリコンLEDフロントライト

pcr-7007al_fc11

シリコン素材で軽量(24g)・コンパクトで錆びない、雨にも強い、取付場所を選ばないデザインを実現しました。高輝度LED(ホワイト)を搭載し、ボタン一つでフラッシュ/常時点灯の切り替えができ、夜間走行時の危険から身を守ります。

Products Support
注意事項
当製品は70%組み状態での発送となります。到着後、ペダル、ハンドル、カゴ、サドル等の取り付けが必要です。
各数値は計測方法により異なることがあります。
全ての自転車は工場出荷時に点検・調整済みですが、運送時の振動などにより調整に狂いが生じる場合があります。万一調整が甘くなっている場合、ブレーキ・変速機については購入後に再調整をお願いします。 (これらの調整は製品保証の対象となりません)

製品等の色は光の加減や、ご使用になるモニター、その設定によって若干の違いが発生する場合があります。製品改良のため予告なしに価格、色、デザイン、仕様などを変更する場合があります。仕様変更により写真と実際の商品が異なる場合があります。
本自転車は、検査設備を備える工場で生産されており、製造前・製造中・製造後に厳しい検査を受けて出荷されています。
機能説明のため、ベル、反射板、LEDライト等の部品を取り外している場合があります。公道を走行の際は、付属の保安部品を装着の上、正しく走行ください。また、撮影にあたっては、オプション製品を装着している場合があります。